沿革

History
1946年 (昭和21年)伊予三島市金子町に森実音之助商店を創業 (製紙原料古紙の販売) 
1956年 (昭和31年)株式会社に改組
1966年 (昭和41年)伊予三島市中之庄町532に営業所を開設
1971年 (昭和46年)再生紙管の製造販売を事業とする、三栄紙業株式会社を設立
1987年 (昭和62年)寒川工場を開設
1988年 (昭和63年)本社を伊予三島市中之庄町531に移転
運送を事業とする、有限会社森実興産を設立
本社工場 昭和式ベーラーを設置
1990年 (平成2年)寒川工場を増設
1992年 (平成4年)株式会社モリオトに商号変更
本社工場に衛生加工専用工場を増設
寒川工場にワインダーラインを設置
1994年 (平成6年)神ノ木工場を開設
本社工場内に坊虫対策工場を増設
専用スリッターラインを増設
1995年 (平成7年)神ノ木工場に裁断ラインを設置
1996年 (平成8年)創業50周年 本社事務所を新築移転
本社工場内に恒温恒湿工場を増設
中空撚紙機を設置
本社工場内にスリッターラインを増設
1997年 (平成9年)中小企業創造促進活動法(創造法)の認定企業となる
本社工場内にスリッターラインを増設
1998年 (平成10年)古紙回収専用 紙ひも「エコひも君」の製造販売開始
「伊予和紙たたみ」の販売開始
寒川工場にワインダーラインを増設
神ノ木工場に紙ひも製造ラインを設置
撚紙加工設備 寒川工場に移設
剥離紙用スリッター機を設置
1999年 (平成11年)「エコひも君」商標登録
「エコひも君」エコマーク事務局により環境保全商品の認定を受ける
「エコひも君」牛乳パック再利用マーク認定
神ノ木工場に紙ひも製造ライン増設
2000年 (平成12年)機密文書処理専用車両RDV車導入
2001年 (平成13年)「エコひも君」が愛媛県優良リサイクル製品に認定
2002年 (平成14年)JQAリサイクル処理センター安全対策適合認定
経営確認計画の承認
中空撚紙機を増設
超高速スリッター機を増設
2003年 (平成15年)細切スリッター機を増設
2004年 (平成16年)主要生産工場および事務事業所にてISO14001の認証を取得
2005年 (平成17年)成長新事業育成審査会の承認
愛媛県産業廃棄物収集運搬許認可証取得
愛媛県産業廃棄物中間処理業許可証取得
2007年 (平成19年)寒川工場に撚糸機増設
2008年 (平成20年)「オンサイト書類裁断サービス(RDVシステム)」にてISO/IEC27001:2005の認証取得
2010年 (平成22年)廃棄物再生事業者登録証明書取得
愛媛県事業高度化計画の承認取得
2011年 (平成23年)余木工場に解繊機を設置
2012年 (平成24年)一般廃棄物処理業許可証取得
2013年 (平成25年)廃油処理パッド『油すいすいすぅ』製造販売開始
2016年 (平成28年)全自動シュレッダー搭載車両「CUT-E」を導入
2018年 (平成30年)機密抹消国際機関NAIDのAAA認証を取得
2020年 (令和2年)高速スリッター機を増設
2021年 (令和3年)記録メディア オンサイト破砕サービス開始