紙から生まれた新素材

新開発の色落ちしにくくむらの無い染色技術で加工した紙の糸を、「こより」にして樹脂でコーティングし、日本の伝統でもある「畳」の技術で織り込み、仕上げました。キズや摩擦からの耐久性に優れ、防汚性・撥水性・保湿性・通気性を兼ね備えています。従来の紙の概念を超越した新素材による商品の誕生です。

A string of paper processing technology with the uneven and difficult to stain color of a new development, "shape like a straw " and then coated with resin, in Japanese traditional "tatami" we incorporate technology in the bag. Durability from scratches and friction, and moisture ventilation combined with water-repellent antifouling protection. Is the birth of a bag of new material that transcends the traditional concept of the paper.

Forest tone のマテリアル

1.和紙を
Japanese paper
2.「こより」にして
Shape like a straw
3.織ります。
Weave tatami

異なる素材と新しいデザインのコラボレート

和紙畳と皮革を組み合わせることにより、[強度][防汚][撥水][保湿性][通気性]などの性能にも満足のいくフォレストトーンの商品。
これまでにない素材を使うことで、オーソドックスなデザインの中に斬新さも感じられる、おしゃれな方にも自信を持っておすすめできる製品ができました。

The combination of Japanese paper, leather and Japanese-paper-tatami, [strength] [antifoulant] [water-repellent] [moisture protection] [ventilation] FORESTTONE bags to satisfactory performance.
Not to use the material in this novel also felt in the classic design, the products we can recommend with confidence to the fashionable.

※当社の和紙畳製品は機械抄和紙となります。